2017年1月17日火曜日

2017年大勝負!の第一歩

今週末から、印刷機導入のための準備が始まります。
まずはその第一段階として、レイアウト変更に伴う壁の設置変更。

さて、それにしても時代の流れは大きく変わってきてしまってます。
すべての流れを変えてしまったのは、携帯電話でしょう。しかも、スマートホン。

印刷業に関して言えば、
新聞・雑誌・資料・チラシが極めて少なくなった。
写真も画面で見る時代。プリントアウトしたほうが見やすい。
わかってはいるものの、画面でみる。

未だに紙として残っているのは、ティッシュくらいだろうか?
お中元・お歳暮も少なくなったことにより、化粧箱も同じように減る。

飲食業に関しては、
深夜営業のレストランの必要性がなくなった。
携帯電話がない時代は、夜中に集まって話をする場。それがファミレスだった。
いまは、LINEや通話し放題があるので、わざわざ外にでなくても、集える。
24時間営業がどんどん減ってくるのも意味がわかる。

カメラの業界は、
スマホには、カメラが付いている。しかもきれいな画面付き。
一眼レフにはかなわないが、十分な性能だ。カメラが売れない。ビデオカメラも売れない。

音楽業界も、
CDが売れなくなり、通信に移行。

スマホでできることは、その分野の仕事を奪っていく。
手帳やカレンダー、時計にゲーム機。まだまだたくさんあるだろう。

次に変わるのは、鍵だろう。すでにスマホで鍵を掛けることは始まっているが、
どの家も、どの建物もスマホで鍵だろう。

スマホさえあれば大概のことはできる世の中になりそうだ。

スマホに絡んで仕事をするべきか。スマホに対抗して仕事をするべきか?

0 件のコメント:

コメントを投稿